時代は「ちょいワルおやじ」ではなく「パパ男」・今日の気になったニュース、出来事を綴る日記です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代は「ちょいワルおやじ」ではなく「パパ男」


この秋、 女性誌のトレンドが「モテ」から「愛される」というキーワードにシフトしつつあるという事を以前書きましたが、女性が求める男性像もそれに伴い変化している模様。MORE12月号に「パパ男ブームが静かに浸透中!女子達が求めるパパ男とは」という特集があったんだけど、パパ男とちょいワル、付き合うならどちら?というアンケートでは96:4でパパ男が圧勝。この特集では「モテ」という言葉を一切使わず、「競争率が高い」、「女性が求める」という表現を使っていたのが興味深かったのですが、アンチ小悪魔的人間というかアンチモテという動きが目立ってきております。とりあえずパパ男とはどんな男性なのか。今回はそれを中心にご紹介。
■パパ男とは

将来結婚したらいいパパになりそうな独身男性。それがパパ男!

<パパ男の特徴>

1位 包容力がある
2位 頼りがいがある
3位 経済力がある
4位 優しい
5位 いいパパになりそう
<芸能人だと>

・福山雅治(子供と遊んでくれそう)
・佐藤隆太(笑顔がイイ)
・坂口憲二(アウトドアが得意そう)
・妻夫木聡(優しく温厚)
・大泉洋(明るく笑いの絶えない家庭になりそう)
一言で言えば「愛される男性像」という感じ。パパ男はダメンズが急増している今だからこそ、彼らに振り回され続けた女性達に注目されているそうです。ダメンズとは何か具体的に FAnetに載っていたんだけど、それによると、 1位は「女遊びが激しい」という結果。そういえば女性誌(CanCam等)や『LEON』のモテブームに便乗し、男性誌も「モテ」に力を入れているからなぁ~。

やっぱりパパ男タイプは「イケメン」で決まり?みたい!
(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。