千代大海に「引退してしまえ」…春巡業・今日の気になったニュース、出来事を綴る日記です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千代大海に「引退してしまえ」…春巡業


大相撲の春巡業が14日、神奈川・藤沢市内で行われ、日本相撲協会の大島巡業部長(元大関旭国)が、けいこに姿を見せなかった横綱、大関陣に雷を落とした。

 この日、大関以上で午前中のけいこに姿をみせたのは琴欧洲、栃東の2人だけ。その後のイベントで、白鵬が子供たちと相撲を取るサービスに努めたが、朝青龍、魁皇、千代大海は午後の幕内土俵入りまで姿を見せなかった。
こうした情けない状況に、大島巡業部長が怒りを爆発させた。直々に支度部屋へ足を運び、一喝した。とくに千代大海には「けいこができないのだったら、引退すればいい」と怒鳴りつけた。藤沢は今年で16年連続大入り満員(6500人)を記録するなど、大切な巡業地。それだけにけいこを見に来たファンを裏切る行為は許せなかった。

 同巡業部長は「(朝青龍は)左ひざに水がたまっているようだ」と理解した様子だったが、返す刀で「私たちのころは、土俵に上がるのが当たり前だった。横綱、大関は看板ということを忘れている」と、自覚を促した。

 幕内トーナメントには高血圧症の栃東を除き全員が参加したが、千代大海は「インフルエンザを人にうつしてはいけないと思った」と神妙な顔。さらに朝青龍、魁皇は15日の横須賀巡業では「胸を出そうと思う」と、“改悛の情”をみせる?

身体の故障なら事前に報告するなり、ファンの人達に伝えておくべき
だったね。千代ももう引退?かな

(引用:yahooニュース
スポンサーサイト
Copyright © 今日のこんな出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。