続出?盗撮変態男の最新テク・今日の気になったニュース、出来事を綴る日記です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続出?盗撮変態男の最新テク


春になって女のコの露出度が上がってきたせいか、盗撮で逮捕される変態男が続出している。

 9日、神奈川県警に逮捕されたのはJR東日本の車掌・松浦晃(50)。女性職員用のシャワー室に侵入し、盗撮カメラを仕掛けていたところを女性職員(24)が発見、御用となった。
松浦は女性用仮眠室に侵入し、シャワー室や洗面台などに盗撮カメラ3台を仕掛けていました。使っていたのはコンセント型や掛け時計式の超小型カメラで、撮影画像を無線送信するタイプ。夜中にコッソリ、別の仮眠室でモニターを見ていました」(捜査事情通)

 7日には埼玉の中学教師(25)が女子高生のスカートの中を盗撮し、逮捕。先月は神戸の区役所職員(34)、千葉県警巡査(26)、青森の陸自隊員(31)らが盗撮でお縄になっているが、それでもマニアに言わせると、「バレるのは氷山の一角」だ。科学技術の進歩で、とんでもないカメラが出現しているという。

「シャワー室などに使う最新式のものは、マッチ箱サイズの防水ケースに入れ、水中でも撮影や電波発信ができます。本物の携帯電話のレンズに埋め込む無線式の盗撮カメラもある。一見フツーの携帯なので、更衣室に衣類と一緒に置いておけば、まずバレることはない。ほかにも電波を1キロも飛ばせる長距離タイプ、人体を感知して電源をオン・オフする自動式など多彩。医療用、業務用の高性能カメラが盗撮に悪用されていて、ほんの2~3年前と比べても画質や性能はケタ違いです」(都内のマニア)

 盗撮犯は女性の下着や裸を顔とセットで撮るのが基本。最近は細かい表情もクッキリ写るので、盗撮モノDVDに知人女性が写っていたことから事件化するケースも出ている。

(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 今日のこんな出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。