松井“メモリアル”珍H・今日の気になったニュース、出来事を綴る日記です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井“メモリアル”珍H


ヤンキース3-6レッズ(13日・タンパ) ヤンキースの松井秀喜外野手(32)が13日、レッズ戦に「5番・左翼」で先発出場し、2打数1安打。4回の守備から交代したが、2回の右前安打を「たぶん忘れないと思う」と“メモリアル安打”として刻み込んだ。

今シーズンの松井秀喜 見所が沢山ありそうだ!
先頭で回った第1打席。相手の先発、昨季16勝右腕のハラングが投げた初球、外角高めのツーシームにバットを出した。「球の上っ面を叩いちゃった」打球は、ゴロとなって二塁方向へ。二塁手・フィリップスが捕球しようとすると、打球は土の上で突然バウンドを変えた。「球場の誰もが(二ゴロだと)思ったんじゃないですか?」と松井が振り返った打球のイレギュラーに二塁手は対応できず転倒、右前安打となった。「今までのキャリアの中でも、かなり記憶に残るヒットになると思う」松井は苦笑いした。
 前日に約2時間半のバス移動後にRソックス戦に臨み、4打席立っていたため、この日は2打席だけで“お役ご免”。自身の打撃について「良かったり、悪かったり」とは言うが、順調な調整を続けている。

松井ファンにとって昨年の怪我のぶん 今年大、大活躍期待したいですね。
また松坂との対戦も楽しみ!
(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 今日のこんな出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。