竹内結子「激白手記」・今日の気になったニュース、出来事を綴る日記です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹内結子「激白手記」


やっぱり出たか!!

 中村獅童(34)と離婚騒動でモメている竹内結子(26)の独占インタビューである。以前から月刊誌などが掲載するのではとウワサされていたが、結局、実現させたのは発売中のファッション誌「with」である。

竹内は同誌で〈どこまでもラクできてしまう性格だから、常に仕事とか、“制限”がある生活が大事だと思う〉〈竹内家の家訓は「働かざるもの食うべからず」だった〉と語り、これから精力的に仕事をこなしていく決意を匂わせている。

 もっとも、今回のインタビューでは、獅童との離婚騒動には一切触れていない。実は本格的な竹内の“激白手記”は、女性週刊誌の間で激しい争奪戦が行われている。

「2人の離婚騒動を報じてきた女性誌は一貫して竹内サイドに立ち、執拗に獅童バッシングを繰り返してきました。あれは竹内のご機嫌をとるためで、離婚問題に決着がついた暁には、ドロ沼騒動の一部始終を語らせるための“作戦”だったのです。気になる離婚協議は、竹内と獅童の間で話し合いが着実に進んでいる。騒動は一件落着になりそうで、“3月決算”というわけです。その直後に、竹内の怨念めいた衝撃的なインタビューが飛び出す可能性があります」(マスコミ関係者)

 竹内は5本のCMに出演し、7月の“月9”のヒロインにも内定している。イメージの問題もあるから、どこまで暴露するか微妙だが。

家訓:働かざるもの食うべからず!!!
いい言葉ですよね。結子ちゃんこれからも素敵な笑顔みせてね!


(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 今日のこんな出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。