頑張れ!菊池桃子・今日の気になったニュース、出来事を綴る日記です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ!菊池桃子


最近CMでよく見る桃子ちゃん
相変わらず かわいいです。

根強いファンの支持を集める80年代アイドルの菊池桃子(39)が、最近になって再びメディア露出を増やしてきている。 3月には10年間にわたって出演してきているミツカンの新商品の新CMの発表会に出席。麺つゆのビンを持ってスキップするCMが好評だ。 さらに今月10日には「第4回COTTON USAアワード」に、長澤まさみ(19)、新庄剛志(35)ら豪華顔ぶれの中でミセス部門を受賞して脚光を浴びた。 この2年ほど、菊池の活動は地味だった。
この2年ほど、菊池の活動は地味だった。テレビ出演は1年半にわたってMCを担当した関西ローカル局の育児情報番組「大好き!ひよこ生活」で、ほかにはファミリー向けのライフスタイルブランド「emom(エマム)」のアドバイザーを務めたくらい。

 その菊池の復活の裏にはいくつか事情がある。家族と所属事務所のためにがんばるしかないのだ。まず、ダンナの稼ぎがイマイチなのだ。

「菊池は95年にプロゴルファーの西川哲と結婚して2児をもうけました。が、ゴルファーとしての西川の成績はさっぱり。この5年間で稼いだ賞金は300万円足らずです。しかも、福嶋晃子など女子プロからコーチの依頼がたまにきても、ギャラを受け取らず、ボランティアでやっているから、家計の足しにならないんです」(ゴルフ関係者)

 また、菊池は今も事務所の稼ぎ頭である。

「事務所が彼女を頼らなければならない事情もあります。以前稼ぎ頭だった奥菜恵をアテにできないのです。IT社長と結婚し、その後、離婚しましたがピーク時に比べて仕事が激減している。もう菊池に頑張ってもらうしかないのです」(芸能記者)

 明るい笑顔を振りまく菊池には母親、妻、事務所の大黒柱という3つの重しがのしかかっているのだ。

ダンナの西川哲も「さ・ら パパ」みたいに バラエティ番組にでも出演させてもらえば
いいんじゃないの? 桃ちゃん 頑張って!
(引用:ライブドアニュース
スポンサーサイト
Copyright © 今日のこんな出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。