富士通、超小型・軽量約580g のコンバーチブル型 PC「Uシリーズ」を発売・今日の気になったニュース、出来事を綴る日記です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士通、超小型・軽量約580g のコンバーチブル型 PC「Uシリーズ」を発売


富士通は、2007年5月16日、企業向けノートパソコン「FMV-LIFEBOOK」に、重さ約580g、厚さ26.5mm のウルトラモバイル PC 「Uシリーズ」を追加し、その第1弾となる「FMV-U8240」の販売活動を同日から開始したと発表した。

「FMV-U8240」は、2007年4月にインテルより発表された新プラットフォーム「Intel Ultra Mobile Platform 2007」に対応したタブレット PC。

幅171×奥行き133×厚さ26.5~32.0mm のコンパクトボディに、5.6型 WSVGA(1,024×600ドット)タッチパネル液晶、キーピッチ14mm・キーストローク1.3mm の QWERTY キーボードを搭載し、ペン入力/キーボード入力に対応する。

標準で指紋センサーを搭載し、BIOS パスワードを指紋認証で代行する機能や、1度の認証で Windows ログオンやアプリケーションログオンまで行えるシングルサインオンに対応。USB ポートや記録型光学ドライブの利用を無効にする「Portshutter V2」や TCG Ver1.2準拠の「セキュリティチップ」を搭載するなどセキュリティ機能が充実している。

Windows XP Professional モデル、Windows Vista Business モデルの2モデルが用意され、カスタムメイドを利用すると、HDD 容量、メモリー容量、無線 LAN の有無、ポートリプリケーターの有無、バッテリーの種類、Office Personal 2007種類を選択できる。

バッテリーは2種類用意され、XP モデルの場合、標準バッテリーで4時間、バッテリーパック(L)で8時間の稼動が可能。

それぞれの最小構成での価格および提供時期は、XP モデルが14万4,000円(税別)~、6月中旬、Vista モデルが16万4,000円(税別)~、7月上旬。

その他の主な仕様は、CPU がインテル プロセッサー A110 800MHz、チップセットがモバイルインテル 945GU Express、Wakeup on LAN 対応100BASE-TX、コンパクトフラッシュおよび SD メモリーカードスロットを各1スロット装備。
(引用:yahooニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000013-inet-inet
スポンサーサイト
Copyright © 今日のこんな出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。