浅尾美和にささやかれる“処女説”・今日の気になったニュース、出来事を綴る日記です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅尾美和にささやかれる“処女説”


人気爆発“ビーチバレーの妖精”といわれる浅尾美和(21)の人気が加速している。 今月4~6日に行われたビーチバレーの東京オープンでは、1000枚を超える前売りチケットが完売。会場に入り切れなかったファンも含め、浅尾見たさに観客が大挙して詰め掛けた。報道陣もテレビカメラ24台、新聞11社、雑誌17社が殺到。まさに浅尾フィーバーである。「浅尾人気の過熱ぶりに、日本ビーチバレー連盟は試合の3日前から警備員を手配する異例の厳戒態勢を敷いた。
●人気爆発

“ビーチバレーの妖精”といわれる浅尾美和(21)の人気が加速している。

 今月4~6日に行われたビーチバレーの東京オープンでは、1000枚を超える前売りチケットが完売。会場に入り切れなかったファンも含め、浅尾見たさに観客が大挙して詰め掛けた。報道陣もテレビカメラ24台、新聞11社、雑誌17社が殺到。まさに浅尾フィーバーである。

「浅尾人気の過熱ぶりに、日本ビーチバレー連盟は試合の3日前から警備員を手配する異例の厳戒態勢を敷いた。さらに会場での個人撮影を禁止しました。それでも、“セクシーお宝ショット”を狙う観客が後を絶たず、撮影を制止した主催者とファンがモメて警察沙汰になるトラブルも発生しました」(スポーツ紙記者)

 浅尾は西堀健実とのペアで臨んだ準決勝で敗れたが、今後も08年の北京五輪代表の座をかけた戦いが続く。

●美女アスリート

 タレント顔負けのルックスと、身長172センチ、B83・W62・H86という抜群のプロポーションを誇り、競技と並行してモデルやタレント業もこなしている。

 美女アスリートとして、スポーツバラエティー「ジャンクSPORTS」(フジテレビ)、「ひらめ筋GOLD」(日本テレビ)などに出演して人気に火がつき、今年初めには初の写真集&DVD「asao miwa」を発売して2万部を超えるヒットを記録した。

 CMもサントリーなど3社と契約していて、4月からはサンヨー食品「サッポロ一番 カップスター」の新CMがスタートした。

「写真誌や週刊誌のグラビアと表紙に引っ張りだこで、“浅尾を載せると売り上げが伸びる”といわれています。CM契約金はまだ1200万円と格安なので、彼女を使いたがる企業は今後ますます増えるでしょう」(マスコミ関係者)

●処女伝説

 昨年、浅尾は元バレーボール日本代表の川合俊一(44)との“デート”が報じられた。それ以外にも2人で食事する場面を頻繁に目撃されていて、親密交際のウワサがささやかれたこともあった。

「川合は浅尾が所属している事務所ケイブロスの社長で、高校時代にバレーボールをやっていた彼女をビーチバレーにスカウトしたのも川合でした。上司としてタレント活動についてのアドバイスもしています。男女の関係なんかありませんよ」(芸能記者)

 そんな浅尾には“処女説”がささやかれている。

「彼女は中学時代からバレー一筋で、高校時代も男女交際は禁止でした。いまも“北京五輪まで彼氏はつくらない”と宣言しているし、練習漬けでプライベートな時間がほとんどないとコボしています。男と遊ぶヒマなんてありませんね」(スポーツ紙記者)

 北京五輪までは浅尾ファンも安心してよさそうだ。

(引用:ライブドアニュース

スポンサーサイト
Copyright © 今日のこんな出来事 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。