トヨタ株がさえない、08年3月期の微増益予想に失望感も・今日の気になったニュース、出来事を綴る日記です。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トヨタ株がさえない、08年3月期の微増益予想に失望感も


[東京 10日 ロイター] 午前の株式市場で、トヨタ自動車 <7203> がさえない。今期の微増益見通しの決算に対して失望感が生じているという。ただ、一方では慎重な予想が出ることは事前に織り込まれていたとの見方もあり、大きく崩れないとみる関係者もいる。
 同社は9日、2008年3月期の連結営業利益(米国会計基準)が前年比0.5%増の2兆2500億円になるとの見通しを発表した。ロイターエスティメーツがまとめた主要アナリストによる事前予測値(2兆4911億円)を下回った。
 発表された内容は、減益こそならなかったものの、コンセンサスを大幅に下回る前年比微増益の見通しで「慎重な印象を受ける。株式市場は少なくともポジティブには受け取らないだろう」(大和証券SMBC・エクイティ・マーケティング部部長の高橋和宏氏)との声が出ていた。
 市場では、引き続き1100万株台と高水準にある信用買い残が、株価の重荷になるとの指摘もある。直近の信用残高は、売りが84万4900株、買いが1180万8200株、信用倍率は13.98倍。
(引用:yahooニュース
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。